映画 ひみつのアッコちゃん

秘密を暴く仕事とは?いろんな秘密を研究・調査する面白い職業を紹介



秘密って、知りたくなりませんか?
誰かと秘密を共有するのも、なんだかワクワクして楽しく感じます。
それに「これは秘密だから誰にも言っちゃダメ」なんて言われれば、いけないとは思いつつ、誰かに言いたくなる気持ちがわきあがってくるでしょう。

これは、カリギュラ効果と呼ばれる心理効果が働いているためです。
そして「秘密なものがここにある」と分かれば、暴きたくなるのが人間として当然の摂理なのです。

秘密があれば、知りたくなる。
それはつまり需要があるということです。そこで、あらゆる秘密を暴いて突き止めることを職業にしている人もいます。


秘密を暴く面白い職業

そこで、秘密を暴く面白い仕事をいくつか紹介します。
面白そうな職業に就いてみたい、転職してみたい、と考えている人にもおすすめの職業です。

あらゆる分野の研究者



物事を深く調べ、明らかにするのが研究者です。
誰も知らない秘密を暴く仕事のなかでも、特にロマンが詰まった仕事と言えるでしょう。
科学的な分野だけではなく、身近な料理についての研究を職業にしている人もいます。

研究者は、みんなが知らない物事の秘密や、秘訣、新たな常識を明らかにすることができる仕事です。

新聞・雑誌の記者


芸能人・著名人のゴシップ、大会社で隠ぺいされた事実や政治家の汚職などといった、誰もが興味をそそる秘密を明らかにするのが記者です。
報道は自由です。読み手が喜ぶ誰かの秘密を暴くのは、法律に違反しなければ報道の自由であり、言論の自由です。


とはいえ、取材の仕方や報道の表現に問題があれば、法に裁かれます。記者は、取材の方法などに気をつけなければいけない仕事なのです。


保険調査員


損害保険や生命保険などの支払いに関する調査や確認を行うのが、保険調査員の仕事です。

「秘密を暴く?」と不思議に思うかもしれませんが、世の中には案外、保険の不正受給が多いものです。
うっかりミスもあれば、悪意をもって保険会社・保険団体を騙そうと立ちまわる人もいます。保険調査員は、保険に関する事象を正しく把握し、隠された事実を見逃さない役割があります。


探偵



探偵とは、依頼を受けて調査を行うスペシャリストです。
主に浮気調査や素行調査など、民事のお困りごとを調査してくれます。

不倫は隠しておきたい秘密である方も多いので、まさに探偵は秘密を暴く職業です。
探偵業を営む方は、探偵業法と呼ばれる法律にのっとって適切に調査を行う必要があります。そのため、依頼する側は安心感があります。


警察・検事



違法なことを行っている人の秘密を暴くのが警察です。
捜査をして、証拠品や証言をもとに逮捕状を請求して、犯人を逮捕するのが仕事です。時には格闘や身を呈して住民を守ることもあります。


犯人が逮捕されたら、検察庁の検事が事件を精査し、事実を明らかにして相応しい罰を請求します。
警察の仕事だけではなく、検事の仕事も真実を追求し、秘密を暴く仕事です。


どの仕事も守秘義務がある

なんでもかんでも他人の秘密をペラペラ喋ってしまう口が軽い人が、身の回りにひとりはいるでしょう。
ただし、上記のような他人の秘密や、隠された物事の事実を知る職業に就いたら、軽々しく仕事で知った情報を話すことはできません。それがたとえ家族や恋人であってもです。

これは守秘義務といい、基本的にはすべての仕事に就いている皆が課せられている義務です。
もし、過失でも故意でも、仕事で知った秘密を誰かに漏らした場合、会社内で処罰されるだけではなく、法律違反になる可能性もあります。

秘密を知る職業に就いたら、守秘義務には一層気をつけましょう。


Copyright (C) 映画「ひみつのアッコちゃん」 All Rights Reserved.